月収100万円稼ぐまでのキセキ
外注化実践記

【外注化実践記】今日までに外注さん2人と契約しました

今日から外注化実践記を書いていきたいと思います。

きっかけは師匠にここ数日、外注化について
いろいろ質問していて、そのやりとりから
「この外注化のリアルタイムでの
不安な気持ちや実践してみたことなども
ブログで発信してみても良いかもしれませんね」
と言っていただいたからです。

未来の自分のためにも記録を残していきたいと
思います。

 

昨日、生まれて初めてブログ記事を書いてもらう外注さんと契約しました。

そして、今日、もう1人の外注さんと契約しました。

HさんとKさんです。

 

3月7日にクラウドワークスに募集をかけて
わずか5日でこの結果。

予想外の展開にめちゃくちゃ驚いています。

 

師匠からいろいろなテンプレートを伝授していただき
募集をかけたら本当にすぐに応募がきて
相談もきて、ここ数日その応対にあたふたしていました。

師匠から10個くらい同じ文面でいいので
募集を出すといいですよと言われていたので
とりあえず、クラウドワークスに登録して
1つだけ募集を出してみました。

募集文はセールスレターと同じですからと言われていて
師匠が苦労して作り出した募集文。

そのすごさを体感するにはそんなに時間はかかりませんでした。

相談が2件、応募が3件、契約が2件。

全くの素人の私がここまでうまくいったのは
師匠のおかげです。

昨日は応募が立て続けに3件きてその対応に追われているうちに
めちゃくちゃ不安になってきて
師匠にチャットワークで矢継ぎ早にメッセージを送りました。

師匠はそんな私の不安を取り除くように
一つずつ丁寧に回答してくれて、
何とか乗り越えることができました。

キーワード選定もまだあやふやで
まさに泥棒捕まえて縄を編んでいる状態。

今も、キーワードで悩んでいます。

 

とりあえず昨日契約したHさんには
明日から作業を進めてもらう予定で
今日、1つ目のキーワードとブログを作った想いなどを
伝えました。

 

今日契約したKさんには
マニュアルなどを渡して
また明日メッセージを送る予定です。

 

11月に企画に参加した時は
いつかは外注化もやりたいと
かすかに思っていましたが
こんなに早く実現することになるとは
本当に思ってもみませんでした。

 

3月7日にクラウドワークスに募集を出したときは
とりあえず1人外注さんと契約してみて
流れを掴もうと思っていましたが
テストライティングをしてもらった結果
どちらもとてもいい記事を書いてきてくれて
師匠に意見を伺ったところ両方採用となりました。

 

Hさんはライティング未経験ですが、
今後、自身でも副業としてブログ運営を考えているようです。
わかりやすい文書作成には自信ありますとおっしゃっていた通り
文章がとてもうまくそれを見て自分に添削できるのか
めちゃくちゃ不安になりました。

 

Kさんは経験者のようで、
今月に他サイトでライティングスクール案件を終了しましたが、
まだ自分の中では多くのテーマを実践勉強する時間が欲しく思い
応募したそうです。

テストライティングで4000字以上書いていただき
正直、びっくりしました。

学ぶ意欲が半端ないので、私がまず勉強しなくてはいけません。

 

人間は追い込まれると思ってもみない力を出したりします。
それを実践していきたいと思います。

メールマガジンもやってます!※無料で購読可能
ここに登録していただいたあなただけに
みのりの日常のできごと、気づきや学びを
温かい言霊にのせてお届けいたします。

読むとほんのりあったかい気持ちになると好評です。
ありふれた日々がかがやいてゆく瞬間をお楽しみください。

ほんの少しでも癒しのひとときを過ごせますように。

みのりのひかり輝く毎日からのメッセージを読んでみる